Keniの素 向き不向きよりも、前向きに。

歯学部→マネージメントコンサル見習い→
メーカーで国内Marketing→学生→メーカーでGlobal marketing

ペーパー歯科医師。水泳、料理、旅が好き。住所は一応アメリカ東海岸。
既存の知識や技術がない事で救えない命を無くせるような仕事をしたいと思っています。
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
    自分の基準とまわりの基準
    0
      今週も無事生き延びているKeniです。
      って、正直生き延びているっていうほどきつい生活をしている訳ではないし
      大きな問題もあるわけではないですが、クラス全体に疲れとかからのfrustrationが
      貯まっている雰囲気は結構感じています。

      さて、友人のBlogを読んでて思ったのですが、タイトルの自分の基準とまわりの基準って話。

      夢、モラトリアム、時々おとな
      自分の基準
      http://yumemora.blog54.fc2.com/blog-entry-454.html

      これって、たまに自分も感じていて、自分の直感とロジックに従って行動する事が大切で
      それ以外は本当は囚われているだけなんじゃないかなと思ってます。
      もちろん、直感の中に「まわりからどう思われているのか」っていう部分もあると思うけれど
      それを少しずつ紐解いていって、じゃあどういう基準なんだろうねってところを
      見えるようにするって事が大切なんじゃないかなぁ。

      キャリアを考えるための大学院にいる時間っていうのは
      そういう「まわりの基準」で太ってしまった自己の判断基準をダイエットできる数少ない機会なんじゃないのかな。
      と思って、期待をしています。

      6年くらい働いてから来てちょうど良かったし、今だからこそ見えるものが大きくて、適切なタイミングだったんじゃないかな。

      さて、今週最後の一日。頑張りますか。
      | Keni | ふと思った事 | 13:53 | comments(0) | - | - | - |
      信頼を与える/もらうという事
      0

        学校の生活にも慣れてきたKeniです。
        写真はクラスメートにもらったチョコ。結構おいしかったけど
        そもそもスーパーのチョコも質が高いから、競争が激しいねぇ。

        今日は答えも出てないし、別に面白くもない話なんだけど
        命題として
        ・人は信頼を与えるタイプか与えられるタイプかに分ける事ができる
        っていう事を学校で話をしてたんですね。

        一瞬、「おー!面白い事言うなぁ。ためになる。」
        とかって思ってたんですけど
        そもそも信頼していない相手に対して、信頼を与えるってできるんでしょうか。

        多分定義問題に最終的には落ち着くような気もしていますが、一応書きます。
        人と会った時に、信頼できるのかな、どうなのかなっていうフェーズというのは
        皆あると思ってて、そういう間合いを測る度合いの時に、相手をロジックじゃないところで
        ぐっと判断して、相手に一回飛び込んでみるっていう事が、信頼を与えるって事なんだと思っています。
        ただ、それって判断した瞬間に結構信頼しちゃってるよなぁと思う訳です。

        なんだかんだ書きつつも、自分がどっち側の傾向なのかって知っておくのってすごく良くて
        相手がどっちなのかって見ながら話したりしていると、意外と仲良くなる切り口が生まれるんじゃないかなぁと。

        多分、自分は信頼を先にもらいたいタイプで、でも時たまなぜかすごく簡単に信頼を渡す時もあるんじゃないかなと思ってます。

        さて、今週も一週間頑張りますか。
        | Keni | ふと思った事 | 07:47 | comments(0) | - | - | - |
        Passion is not enough. You've got to have outrage.
        0

          今日から学校のKeniです。

          もう11月がはるかな昔のように思えてきていますが
          Myanmar に行って、思った事を書いておこうかと思います。

          MyanmarではBogaleという南の土地に行って、FAOのプロジェクトを見学してきました。。
          首都から6時間、ボートで3時間川を登って行った本当の村に行ったのだけれど
          そこで、村の人に話を聞く機会があったんですね。

          健康状態を維持するためにどういう事をしていますか?
          って。
          そうしたら、
          ワクチン、蚊帳、清潔な水など 結構ちゃんと生活の知識があって
          しっかりしてるだなって思ったんですよね。

          でも、その後、その村の学校の教室にある因数分解の公式の表を見たら
          おもいっきり間違ってて、でも、実はそこで漁をして、お米を植えて育てて生きていく上では
          実は本当は因数分解って必要ないんですよね。
          で、帰りに三時間ボート乗りながら、すごく仲良くなった友人と
          色々答えのない事を議論してました。

          そこで、エーヤワディー川を見ながら、
          「あー、なんとなくやってみたい事できた」
          って思って、

          今ある知識とか技術とかが無いことで亡くなる命がないような世の中を見てみたい。

          と思いました。

          MBA留学っていうともすれば、借金も抱えてお金を大きなモチベーションの理由になりそうな時に
          ちゃんとこういう思いを見つけられて良かったなぁと。

          で、ちなみにタイトルのメッセージは。
          東大のGlobal Leadership Programに来ていた、タチヤマダさんが言っていた事。
          今自分が持っているのはPassionの欠片みたいなものだから、もうちょっと。
          でも、考えている事を言葉にできたのはすごくうれしい。
          さて、MBAの授業1日目開始。
          | Keni | ふと思った事 | 14:46 | comments(0) | - | - | - |
          なぜBlogを書くのか
          0
            京都出張に行ってきたKeniです。
            おかげさまで、パートタイムの仕事をいくつかもらう事ができて、充実しつつ、勉強しつつ、充実した日を送っています。
            多分10年後振り返った時に、すごく幸せな日々だったなぁと思う日が来るんじゃないかと思っています。
             
            さて、友人がなんでBlogを書くのかという事を書いていましたが、
            書いて残しておきたいものっていうのがいくつかあって
            1. 本当に誰にも言えない/言いたくない話
            2. 特定の友人たちに知って欲しい話
            3. 言いたいけど、わざわざ人を捕まえて言うような話ではない話
            4. 知り合いのその知り合いくらいまで知らしめたいような話
            くらいに分かれるのかなぁと思っています。
            (そんな考えて分けてないですが)
            このBlogは多分2-3の間くらいかなぁと思ってます。
            Twitterもつないでいないし、元々知っている人しか興味を持って読まないはず。
            自分の中で、言葉にして、書いて落とせる事っていうのは、一定程度消化されてる事で、それをまとめておくことはある程度価値があるんじゃないかなぁと。
             
            毎日日記も書いているけれど、そこは
            ・なんかわからないけれど、もやもやする
            とか処理できないけれど、感情の存在だけを書いている事もあって
            そういうのが少しずつ消化されているような認識。
             
            30歳にもなって、色々なコミュニティで少しずつ異なったペルソナをかぶり続けてて、バランスを取るっていう意味もあるのかもしれないですね。
            多分次回は、コミュニティとペルソナについてかな。
            | Keni | ふと思った事 | 06:40 | comments(0) | - | - | - |
            訪仙<学生さん向けの話と山寺訪問
            0

              久しぶりに仙台に行ってきたKeniです。
              仙台に行ったのは
              ゞ擬に呼ばれて在校生の方々へお話をする
              定例行事の山寺を訪れる
              の2つだったのですが、それぞれを書くことにします。


              〆濆酸犬諒へお話
              何か刺激的な事を話してくれって教授に言われて思った事としては
              前Shin Taejunさんも言ってたように、まだ発展途上でしかも
              ビジネス上大きな結果を残したわけでもない人が何か
              話して意味があるのかなぁという事。
              だからこそ、こういう事を考えて、こういう事に悩んで
              こういう基準で意思決定して、多分今後はこう考えている
              っていう一つ一つのプロセスを丁寧に話す事を心がけてみました。
              すごく自分にとっては良い機会で、今まで自分が自分自身でわかってなかった事に
              対して、腹落ちするような内容があったりして、むしろ良かったなぁと。
              ただ、一つ思ったのは、仙台という土地だったり、大学病院という
              閉鎖的な環境にいるせいで、本当はもっと広い世界が見えるはずなのに
              見えてない人がいるんだなぁと。それってちょっとしたきっかけで
              見えるようになる人もいるから、もし良いきっかけになったら良かったなぁって。


              定例行事の山寺訪問
              6年前くらいに進路に迷った時山寺に登って決めた事があって
              それ以来ずーっと友人達と登っています。
              ここ数年はいつも真冬に登ってたのが、夏の終わりに登ったのは
              実は新鮮でした。そして、いかに雪がない中で登るのが楽なことか。。
              筋肉痛も全くなく、あっさり山登りは完了。人も多いから、冬が良いんじゃないかな。
              一年半は多分来られないから、一年半後くらいの抱負を皆それぞれ決めて
              お互いリマインドしあう事に。
              前回からの変化は、
              2人はヨーロッパに留学する事が決まって
              1人は結婚して、一児の父 to be 。
              次来るときは、どうなってることやら。
              色々と状況は変化していくと思うけれど、今後も続けていきたいなと思ってます。
              できたら、同じ友人と一緒に行けたらきっと楽しいだろうな。
              | Keni | ふと思った事 | 20:51 | comments(0) | - | - | - |
              続けるコツ
              0
                今週は最終月なんですが、相当出張が入ってるKeniです。

                最近新しくフランス語を勉強してて
                新しい事を勉強するときってどういう事に気をつけているかなぁとまとめてみました。

                \觚世垢
                見栄っ張りなので、宣言するようにしてます。
                でも、具体的なところは宣言してないです。
                変に縛られると硬直しちゃって嫌だなぁと思って。

                ▲皀船戞璽轡腑鵐螢好箸鮑遒
                それを達成したら自分がどう嬉しいかをリスト化します。
                これは、大体人に見せられるようなものではなくて
                自分自身しか理解できなくて、本当に正直なことをリマインド用にリストアップ。
                本当下らない下記のようなものでも良いと思うんです。
                 ・英語ができるとモテる
                 ・統計解析できると格好良い
                とか。

                とりあえず2週間続ける
                とりあえず2週間続けると結構習慣化されるような気がして2週間はやってみるようにしてます。

                じ率は始めに求めない。
                どのテキストが良いとか色々あると思うんですが、質の追求の前に先に量を追求して
                それから改善してくアプローチにして、行動不能にならないようにしてます。


                自分の場合は、どういう勉強をしたら一番モチベーション上がるかわかってきてるので
                今後もそれをトレースして続けていこうかなと思ってます。
                | Keni | ふと思った事 | 08:59 | comments(0) | - | - | - |
                出張や時間がないけど運動をする方法
                0
                  来月末には会社を辞める事になっているKeniです。
                  とまぁここは前回も書いたのですが
                  普段どういう事に気をつけているか書いておこうかなと
                  思っています。備忘録と興味がある人に役に立てればと。
                  今回書こうと思っている事は運動についてで
                  元80kgあった自分としては、運動は習慣化して実施しようと心がけています。
                  去年から水泳を結構真剣にやっていたのですが
                  最近は、健康上だったりスケジュール上の制約から
                  泳げていません。(咳喘息だったり、夜飲んでだり、朝練のプールから離れたとこに引っ越したり)
                  そこで行っているのが、
                  ・ラバーチューブでの筋トレ
                  ・7 min work-outというアプリでのサーキットトレーニング
                  ・散歩
                  の3つです。
                  咳喘息が長引いていて有酸素運動に不安があるので
                  筋トレした後散歩に行くという事を実施してます。
                  特に地方都市にいくと、適当にランドマークを決めてそこまで行って
                  帰ってくるという事を実施してます。
                  散歩自体が好きだし結構楽しいですね。
                  知らない土地は車のスピードで走ってしまうと土地勘が
                  うまくつかめないので、中心地くらいの土地勘をつかむには
                  直接自分の足で走ったり歩いたりするのが一番ですね。
                  と、まぁこんな感じでゆるく更新を継続していこうかなぁと。
                  来週末は神戸に行く予定。
                  | Keni | ふと思った事 | 04:58 | comments(0) | - | - | - |
                  会社をやめて、スイスに留学します。
                  0
                    気付いたら今年のフライトの累計が50回を超えているKeniです。

                    いくつか報告があるのですが
                    9/30を最終出社日として現職を退職し、主夫になります。

                    2011年7月から勤務して、ずっと同じ製品のマーケティングをしてきましたが
                    9月末を持って退職します。
                    退職後は、奥様の扶養家族に入り、フランス語を勉強しつつ、
                    Chief Housekeeping Officerと自宅警備員という二足の草鞋を履く予定です。


                    11月後半は国連フォーラム関連とかでミャンマーを含めた東南アジアにいます。

                    ミャンマースタディプログラムというプログラムに参加する機会を得て
                    11月中旬以降はミャンマーに、その他、ホーチミン、マニラ、バンコク等を回る予定です。
                    タイミング合う方はお茶とかご飯とかいきましょう。
                    http://www.unforum.org/project/mysp/tor.html
                     



                    12月から、スイスに引っ越して、学生になります。

                    1月からスイスのローザンヌにある非常に小規模の大学院で経営学修士のための勉強をする予定です。
                    授業自体は1月〜12月の一年間になっており
                    軍隊と呼ばれるようなややタフなプログラムだと聞いています。
                    MBA以外も含め、広く検討しましたが、単純に言うとすごく学校の事を好きになり
                    その学校を選択しました。
                    その後は場所、何をする含めて不明ですが
                    人の健康状態をより良くする仕事をしたいと思っています。
                    歯科医師として臨床ははしていないですが、違う方法で健康に関われればと思っています。
                    出国まで、多くの人に会えたら良いなと思ってますので
                    お時間のある方は遊んであげて下さい。
                    12/15に出国する予定です。

                    ゑ簡未良覆呂海舛蕕ら!
                    という事で、これから長期アジアの旅、スイス引っ越しする訳ですが
                    何かお祝いをして頂ける奇特な方はこちらからお願いします!

                    http://www.amazon.co.jp/registry/wishlist/1P871VA7DPXXL
                     
                    | Keni | ふと思った事 | 19:14 | comments(0) | - | - | - |
                    泳ぐという事
                    0
                       引き続き泳ぎ続けているKeniです。

                      最近、新しい人と出会う事が多く、趣味はなんですか?
                      と聞かれて水泳の話をすると
                      何を目指してるんですか?とかなんでそんなに泳いでるんですか?
                      とか聞かれる事が多いので
                      なんとなく理由をいくつか整理しておこうかと思います。

                      <リフレッシュ>
                      ヽ擇靴
                      まずは、これです。プールに入って、水をかいて進むっていう事
                      自体がすごく気持ち良いし、楽しい。
                      泳いでいる事で頭まっさらにできます。

                      五感と思考が一定程度制限される
                      耳栓をして泳いでいるのですが、耳栓をして、視界もプールの底だけ
                      重力も少なめっていう環境である事と、酸素を強制的に奪われるので
                      思考力が低下して、意図的に頭が真っ白な状態が作れます。
                      いつも考えていたり、ついついスマホをいじってしまったりしている
                      ことが多い中で、頭を真っ白な状態にできるというのはすごく貴重。

                      成長が実感できる
                      ちゃんとフォームを改善したり、筋力をつけていくと
                      着実にスピードや持久力は上がっていきます。
                      その他の事では実感しにくい成長というものが
                      自分自身と向きあうスポーツだからこそ
                      実感できるし、何より定量化されるのが見える化されて楽しいです。

                      <肉体面/健康面>
                      すに負担無く運動できる
                      一昨年ヘルニアの手術をして、腰に強い負担のかかる運動は厳禁なのですが
                      フォームさえある程度しっかりしていれば、問題なく運動を続けられます。
                      腰に負担をかけないって中々運動としては少ないのですよね。

                      <成長面>
                      ジ靴靴せこそ型通りに行う練習
                      筋肉が疲労してくると当然、フォームとかが崩れてくるんですが
                      実は型をそのまま維持した方が早くすすめるので、トータルでは良い事が多いです。
                      何でもそうだけど、型ってBottom lineを満たしてくれる良いツールだと
                      思っているので、それを頭に叩き込む練習。

                      先輩方との交流
                      所属している水泳同好会は、毎朝六時から泳ぐチームですが
                      年齢も職業も性格も面白い人が多いです。
                      特に傘寿を迎えて30分で1,800m泳ぐ方などは象徴的で
                      こういう風に年を重ねていきたいなぁという部分を多く目の当たりにしてます。

                      といくつか理由付けはしましたが
                      多分本当は泳ぐのが好きで楽しいっていうところが大きいんだろうなぁと。
                      これからも続けられますように。

                      | Keni | ふと思った事 | 21:09 | comments(0) | - | - | - |
                      ご連絡】入院する事になりました。
                      0
                         月曜日から入院しているKeniです。

                        10月の連休直後に腰痛が発症し、腰だけじゃなくて足も痛くて
                        壁に手をつかないと歩けなくなってしまいました。
                        こりゃー、筋肉か神経かどっちかわかんないなぁと思って
                        とりあえずその日は会社の近くにあったペインクリニックへ。

                        その日は硬膜外ブロック注射だけしてもらい
                        帰ったのですが、それから一週間経っても治らず、
                        MRI検査を実施後、相当重症なので、専門医に診てもらう事に。
                        見事椎間板ヘルニアでした。

                        専門医の診断では手術適応で術式は二つあると
                        1)LOVE法:従来通り4〜5cm切開して、椎間板を切除する方法。できる医師は多いが入院は数週間必要。
                        2)内視鏡:内視鏡で2cm以下の傷で椎間板を切除する方法。できる医師は少なく(年間症例1700件)4,5日の入院でOK。

                        迷わず2)を選んだのですが、施術できる医師も少ないため通常でいくと一月になると。。。
                        ただし、そこは色々と交渉をして、一週間後に手術をしてもらえる事になりました。
                        どう交渉したかは興味ある人は連絡下さい。

                        という事で来週の月曜日に手術になるのですが
                        一日のうち23時間45分横になっていなければいけないにも関わらず
                        それなりに充実した生活ができています。

                        食事は起き上がらなくても食べられる食事が与えられているし
                        本も家族が持ってきてもらえるおかげで毎日4,5冊くらい読めて
                        逆に充実しているなと。

                        自宅で痛みに耐えてた時は、あまりにも痛くて
                        立ち上がったり動いたりする度に
                        腰を刃物で刺されれているような感じだったのですが
                        最近は結構強めの痛み止めも効いてきているので
                        ましになってます。

                        手術が終わったら、色々考えている事をアップデートしてこうかと思うので
                        ちょっと更新頻度が増えるかなぁ。

                        休職確定した今月中に色々と考え事をしたり
                        普段使わない頭でも使おう。
                        | Keni | ふと思った事 | 10:37 | comments(0) | - | - | - |
                           1234
                        567891011
                        12131415161718
                        19202122232425
                        2627282930  
                        << November 2017 >>
                        + PR
                        + SELECTED ENTRIES
                        + RECENT COMMENTS
                        + RECENT TRACKBACK
                        + CATEGORIES
                        + ARCHIVES
                        + ブクログ
                        + 連絡先
                        + MOBILE
                        qrcode
                        + LINKS
                        + PROFILE