Keniの素 向き不向きよりも、前向きに。

歯学部→マネージメントコンサル見習い→
メーカーで国内Marketing→学生→メーカーでGlobal marketing

ペーパー歯科医師。水泳、料理、旅が好き。住所は一応アメリカ東海岸。
既存の知識や技術がない事で救えない命を無くせるような仕事をしたいと思っています。
言葉の選び方
0

    ふと気が付いたら、アメリカで働いてほぼ一年経って、ボスから評価をもらったKeniです。

    feedbackの中で、特徴的だったのはコミュニケーションに強いよねって言われたこと。

     

    ってなことで、Global Marketingをしている上で心がけていることをいくつか書こうかと思います。

     

    1 可能ならビデオ会議にしてより多くの五感情報を得る

    表情が見えるのと見えないのでは、大きく手に入る情報が違います。

    何かを話しながら反対してるのか、納得しているのかも理解するためにできるだけビデオ会議にするようにしましょう。

    ちなみに、電話しか使えない場合は、ちょっと怪しいですが、自分は鏡を見ながらポジティブな雰囲気が

    口調で相手に伝わるように表情を意識しています。

     

    2 常に相手が自分より知っていると言うことを明示する

    特に各国の地域をマーケティングしている人と話す時は相手は本社からよく分からない人が連絡をきている

    と思うことが多いと思うので、自己紹介をした上で、相手に対してちゃんと

    エキスパートはそちらで、自分はこう言う役割で来ていると明確に伝えることが大事だと思います。

     

    3 常に相手から何かを学ぶスタンスでいて、可能ならそのボスを巻き込んでお礼を言う

    どんな人からも学ぶことはあるもので、新しい国や新しい領域のことについては

    社内で話を聞いたりして、学ぶ事が多いと思います。

    その時には、ミーティングが終わったらすぐにパパッと学んだ事とかのサマリーを書いて

    内容に応じて、上司をCCでお礼を言うことにしてます。

    ちゃんと良いことをしてもらったら、相手に対して言語化して伝えてあげるようにしてます。

    上司をCCしてもらうのは上司が権限を多い組織では有効だと思います。

     

    四月からシンガポールに引っ越して、10ヶ国を超える国や地域の仕事をすることになり

    自分のできる範囲は本当に限られてるからこそ相手と一緒にうまく働けることをこれからも増やしていけたらなと思ってます。

     

    Keni

    | Keni | ふと思った事 | 02:46 | comments(0) | - | - | - |
    Scuba advanced license
    0

       

      仕事も楽しそうだけど、その他も精力的だねとお世話になっている方に言われたKeniです。

       

      とその精力的な一環で、スキューバのトレーニングを受けながら

      ロブスターを獲ってきました。

      意外と簡単で、手づかみでとれます。

       

      いくつか条件があって

      ・インターネットで漁業権を買う

      ・サイズを測るゲージを買う

      ・ゲージの大きさの範囲内(大きすぎず、小さすぎず)なものだけ選んで取る

      ・卵を持っていない事を確認して取る

       

      ってことが大事みたいです。

      さて、次は来月にバリ島ででも潜ろうかなー。

      | Keni | 旅行記 | 23:14 | comments(0) | - | - | - |
      PDEっていう授業 @ MBA
      0

         

        ボストンで秋を感じ始めているKeniです。

         

        これ書いたかもしれないんですが、去年通っていたスイスのビジネススクールで

        PDE: Personal Development Electiveという授業がありました。

        これは、プロのPsychoanalystとのセッションを1,000分行うというもので

        人によって本当使い方はそれぞれで、ひたすら愚痴を言うだけの人もいれば

        過去のトラウマとかを話す人もいたりして、結構面白い授業でした。

         

        自分の場合は、過去からぜーんぶ書き出してみて、重要な要素と思われるものを

        取り出して、今どう影響を与えてるか話をするという事をしていました。

        それは途中で結構すぐ一段落ついて、そっからは、もう少し自分がなぜ普段考える事を考えるのかということを

        インタラクティブに議論していった記憶があります。

         

        相性が良くて信頼できる人を見つけることは結構難しいのですが

        僕の場合、本当意味があるなぁと思っているのは

        ・自分の事を理解していて(30ページくらいの自分史を共有済みで1,000分以上話してきている)

        ・誰かに漏れてしまう心配をする必要がなくて(相手はプロなので)

        ・適切な質問を投げかけてくれる

        っていうところかなと思います。

         

        本当こういう存在は貴重で、卒業して半年以上たっても個人で雇って時間をもらって

        続けていける事に本当に価値があるんだなぁって思います。

         

        本当独り言みたいな更新だけど、このブログは半分生存報告なので笑

        写真は夏の終わりにNYCで食べたかき氷。

        | Keni | ふと思った事 | 06:43 | comments(0) | - | - | - |
        スカイダイビングをしてきました
        0

          久しぶりの更新のKeniです。

          なんだか、Blogを書くぞってなると気負ってしまう事が多いのだけれどもうちょっとTwitterの延長くらいな気持ちで

          ささっと更新していきたいなーと思ってます。

           

          さて、写真の通りスカイダイビングをしてきた訳なんですが、いくつか思った事を。

           

          1)飛ぶまでが本当こわい。。。

          高所恐怖症なんですが(じゃあなんでこんなことしてるのかってのは置いておいて)

          ある程度高さがないといけないので、5,000mとかまで飛ぶんですが、怖いです

           

          2)飛ぶのに自己暗示かけた

          あまりに怖いかなーと思ったので、ドアが開いたら、前だけ見て飛び出すっていう風に決めて

          飛び出ました。こうやって自己暗示かけるのは結構得意。自己暗示っていうか、思考を分断して

          特定の思考だけで体に命令をするってイメージかな。

           

          3)脳内麻薬ドバドバ出る

          降りてきた時の自分の動画を見てみたら、本当テンション高くて

          アドレナリン出てたんだろうなーって思わされました。

           

          4)GoPro欲しい

          GoProで動画取ってもらってたんですが、相当楽しい。スキューバダイビング用に買いたいなー。

          | Keni | ふと思った事 | 04:55 | comments(0) | - | - | - |
          What got you here won't get you there.
          0

            トレーニング期間が終わろうとしているKeniです。

            もう実際トレーニングよりも仕事が増えてきていているのですが、区切りという意味で

            意味があるかなと思っています。

             

            去年Business schoolで勉強中に、マネージメントのどの段階にいるかでスキルがどんどん変わってくるって

            書いてあった本があって、あー、それって正しいよなぁと最近如実に思っています。

             

            入社数年は、Excel、ppt等を使って、いかに議論の土台をきれいに作るか

            それから、しばらくするとFacilitationだったり、executionだったりってスキルが大事になってきます。

             

            最近、いわゆるExecutiveの人たちと仕事をする事が多く彼らがすごいなと思うところがいくつかあって

            彼らの武器ってこの3つになってきてるんじゃないかなぁと。

             

            Public speaking

            もはや演説と呼んだ方が良いくらいのPresentationスキル。

            事実を説明するとかではなくて、人の感情をどうドライブしていくのか。

             

            Hand shaking

            これはアメリカ独特かもしれないけれど、握手は本当色々な事を物語り、これで

            結構色々な印象が変わる

             

            Remebering the names

            関わる人が増えるほど、名前を覚えるのは難しくなりますが、より一段とそれが求められていくのではないかなと思います。

            Executiveの人たちは本当全力で名前を覚えるし、不思議なほど細かい事まで覚えています。

            People personだったらこれくらいできて当然ってとこでしょうか。

             

            さて、また明日から出張後、Cancunへ出発。

             

            Keni

            | Keni | ふと思った事 | 03:06 | comments(0) | - | - | - |
                123
            45678910
            11121314151617
            18192021222324
            252627282930 
            << June 2017 >>
            + PR
            + SELECTED ENTRIES
            + RECENT COMMENTS
            + RECENT TRACKBACK
            + CATEGORIES
            + ARCHIVES
            + ブクログ
            + 連絡先
            + MOBILE
            qrcode
            + LINKS
            + PROFILE