Keniの素 向き不向きよりも、前向きに。

歯学部→マネージメントコンサル見習い→
メーカーで国内Marketing→学生→メーカーでGlobal marketing

ペーパー歯科医師。水泳、料理、旅が好き。住所は一応アメリカ東海岸。
既存の知識や技術がない事で救えない命を無くせるような仕事をしたいと思っています。
<< ロワイヤルテラッセ | main | アンケート >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
    Judging Philosophy(Debate)
    0
      Judging Philosophy更新しました。

      別にこれ読んでる人もそこまでいるとは思わないけどw

      変わったのは、シフトしやすくなりました。
      色々フィロソフィーをちょこちょこ変えて試してみましたが
      Debaterに自由に任せる方が良いかなと思ったので。

      シフトの要件は二つ。
      〆のスタンスより良いスタンスを示してくれること。
      ⊃靴靴ぅ献礇奪献鵐哀好織鵐垢任匹Ε献礇奪犬鬚垢譴侘匹い里。
      だけです。

      今週末はAll Japanですね。
      All Japanには一度しか出てないけれど、予選全勝でエイト落ちした
      二年生の時が懐かしいです。あのときはもっと下手だった。

      引退をかけた火花の散る試合が見たいです。
      Judging Philosophy (4.00)
      Keni (Tohoku University E.S.S.)
      10秒で分かるフィロソフィー
      Topicality: reasonability
      Plan amend, Alternative justification: 認めます。
      Plan spike: 1ACでPlanに入っていても認めません。
      Counterplan: 認めます。
      Both/single affirmative plan= Counterplan: NEG
      Extra Advantage:指摘があれば切ります。
      Functional paradigmです。
      ラスリバ重視ではありません。
      1. Debateに関する基本的な認識
      Perspective
      ・Debateとは肯定側と否定側に分かれて第三者のジャッジを説得する非常に楽しいゲームだと考えています。ゲームなので当然、肯定側と否定側のFairnessは保たれるべきだと考えています。また、説得するというゲームの特性上communicationが重要だと考えています。
      ・また、試合全体を通して矛盾した議論を嫌います。矛盾した議論を出す際は説明を加える方が無難でしょう。
      Resolution
      ・私はResolutionを肯定側と否定側のエリアを分けるBoundaryだと考えています。BoundaryだとFairnessが保たれると考えるからです。Random choice を防ぐため、現状と異なる政策が定時された場合は現状維持を除く全ての政策をTopicalだとPresumeします。つまり、あからさまにNon-topicalそうなplankであったとしても指摘がなければ全てtopicalとみなします。しかし、肯定側がResolutionの解釈を示した場合はこの限りではありません。否定側は必ずNon-topicalだと指摘するようにしてください。
      Decision making process
      ・Functional Paradigmを採用します。Resolutionが肯定されたと思ったら肯定側にそうでないときは否定側にVoteします。肯定する方法は何でも良いです。ただし、政策を提示しない場合はResolution全体を肯定しようとしていると捉え、否定側もResolutionの中の全ての政策に関して論ずる事が出来ると考えます。
      ・肯定側が政策を提示した場合、現状は指摘がなければNon-topicalであるとします。
      ・政策を提示する場合は明確な政策であることを求めます。不明確な政策はバロットに評価されないでしょう。
      ・DecisionはRound全体を評価します。つまり、伸びてない議論でも取ります。ただし、2nd rebuttalまで説明した議論の方が相対的に評価される事が多いでしょう。しかし、明らかに立っていないもしくは忘れたような議論はBallotに反映されない場合もあります。
      ・全体的に証明に厳しい方だと思います。証明が足りないと感じたら勝手に評価を下げ、最悪の場合切ります。Opponentsと戦う前に私を納得させる事から始めて下さい。
      Shift
      ・自由な議論によりBetterなものが生まれると考えているのでShiftはします。
      ・私をShiftする上で求める要件は以下の通りです。
      〆のスタンスより良いスタンスがある事
      ⊃靴靴ぅ好織鵐垢任匹里茲Δ縫献礇奪犬鬚垢襪里
      Evidence
      ・試合中証拠資料を用いる際はきちんとした権威のある証拠資料を用いる事を強く希望します。また権威の優劣を非常に大きなtie breakerとして評価するので、スピーチ中に明確にする事を求めます。
      ・Blog、掲示板は権威として認めません。
      2.各議論に関する考え方
      Topicality
      ・Absolute voterです。Resolutionを肯定出来ていないと考えるからです。文章にいくつも解釈があるのは当然だと考えているので、肯定側のInterpretationがreasonableであれば良いと思っています。何をもってreasonableとするかはDebatableだと思いますがInitialではGrammar & Contextだと考えています。
      ・明確なViolationが示され、Excludeされた場合、肯定側にMeet Burdenが生じると考えています。Meet に厳しいですが、Excludeにも厳しいです。
      ・Effect topicalはResolutionによると思います。
      Extra Advantage
      ・Resolutionを肯定しないと思うので、否定側が指摘してくれたら切ります。
      Counterplan
      ・Non-topicalなactionとして否定側にFiatを認めます。
      ・CounterplanはTopicalであったら、Resolutionを肯定してしまうため、Non-Topicalである必要であり、肯定側の政策とCounterplanが同時採択可能であり、かつ、それが利益的だった時にResolutionを肯定する事を妨げないのでcompetitiveである必要があります。また、Planなので当然Solvencyの証明は必要です。CompetitivenessはMutual-Exclusive, Net-Benefit, Redundancyのどれかを証明して下さい。
      ・Counter Goal Counterplanを認めます。
      ・Counter Agent Counterplanも認めます。認めない理由が無いためです。肯定側はUnfairだとかFiat Abuseだとかだと思ったらSpeech中に理由と共に言って下さい。
      Counter Warrant
      ・認めません。Resolutionにいくつも解釈があると考えているので、その中の一つが肯定されれば、Resolutionを肯定する上において、十分だと考えるからです。ただし、肯定側が政策を提示しない場合はこの限りではありません。
      Alternative justification, Plan amend
      ・認めます。否定側がCounterplanと現状維持を選べるので肯定側もスタンスを変えても問題ないと考えます。
      Kritik
      ・認めません。一つの価値基準を絶対的に評価し、他の価値基準を無視する理由がないためです。この理由を説明してくれたらとります。
      Plan spike, Counter Counterplan
      ResolutionをBoundaryとして考えているので、肯定側がnon-topicalなfiatを持つのはおかしいと思うのでとりません。政府として前もって対策をするのは当然ではないと考えています。つまり1ACでPlanに入れてあってもNon-topicalだったらとりません。否定側は必ずNon-topicalだと思ったら必ず指摘するようにしてください。
      Cross examination
      ・Bindします。ただし、聞き取れなかった議論や証拠資料の中身を書き加えるような事はしません。
      ・嘘はつかないようにして下さい。また自分の出した議論が分かってなかった場合、矛盾していた場合、自分の議論を質疑応答で説明できない場合は著しく評価を下げ、最悪の場合切ります。また、矛盾していた場合には矛盾した議論を出した側に不利なようにバロットを書きます。
      New argument
      ・あからさまにNewな場合は勝手に切りますが、Newの基準もDebatableだと考えているので、そこも議論して下さい。具体的にはただNewというだけでなくなぜNewなのか理由もつけて下さい。
      Value Hierarchy
      ・Debatableです。有効な比較がなされない場合は勝手に判断します。
      ・日本人の命が他の国の人の命に比べ優先されるべきだとは決して考えていません。他の国の人の命も同じくらい大事です。

      3.最後に
      ・正直者なのでスピーチに反応します。分からなかったりするときはそういうポーズをとります。最初にも言いましたがCommunicationを大事にして下さい。
      ・証拠資料を渡してからQAを計りますが、スピーチ直後に渡して下さい。時間を使う場合はプレパタイムから引いていき、それでも足らないようならスピーチタイムから削ります。
      ・きれいなプレゼンよりargumentationが良いDebateの方が好きです。
      ・難しい単語でも英語で説明して下さい。In Japanese○○とかは当然聞こえなかったものとしますし、点数も下げます。
      ・原稿読むだけの人はスピーチやった方が良いと思います。

      スクアッド:東北大学学友会E.S.S.(2004年度チーフ),SCDS
      2005 SIDT, 2005 NAFAT Extra 優勝
      2005 JNDT 準優勝
      2005 East West, 2005 KAEDE 三位
      2005 KAEDE Best Debater
      2005 NAFA みちのく 2nd Debater
      2005 East West 3rd Debater
      | Keni | Judging Philosophy | 22:45 | comments(0) | - | - | - |
      スポンサーサイト
      0
        | スポンサードリンク | - | 22:45 | - | - | - | - |









        1234567
        891011121314
        15161718192021
        22232425262728
        293031    
        << July 2018 >>
        + PR
        + SELECTED ENTRIES
        + RECENT COMMENTS
        + RECENT TRACKBACK
        + CATEGORIES
        + ARCHIVES
        + ブクログ
        + 連絡先
        + MOBILE
        qrcode
        + LINKS
        + PROFILE