Keniの素 向き不向きよりも、前向きに。

歯学部→マネージメントコンサル見習い→
メーカーで国内Marketing→学生→メーカーでGlobal marketing

ペーパー歯科医師。水泳、料理、旅が好き。住所は一応アメリカ東海岸。
既存の知識や技術がない事で救えない命を無くせるような仕事をしたいと思っています。
<< 新しい環境にきたらやって見てること | main | 説得されるレバーって複数あるよねって話 >>
どこの場を選ぶのかって相当大事だよねって話
0

    ベースがシンガポールに移ったけど、結局飛び回っているKeniです。

     

    先週実は人生で初めて上海に行く機会がありました。

    相当都会だよーと言われてはいたのですが、実のところよく分からず

    中国で必要と言われるアプリをいくつかだけ落として向かったわけです。

     

    行ってみて気付いたこととしては、上海って多分世界で一番技術が浸透している都市なんだろうなってこと。

    典型的な上海人の一日は、朝起きて、アプリでタクシーを呼ぶか迷って、そこら中に置いてある

    シェアサイクルをQRコードで読み取って開錠して乗り、支払いはWeChatで

    途中、スタバで買い物をして支払いはWeChatで

    ランチは、デリバリーをお願いして、支払いはWeChatで

    仕事が終わって飲みに行ったら、テーブルに置いてあるQRコードを読んで、注文をする

    そのあと支払いはWeChatで行って、個人間の割り勘もWeChat Payで。

    帰りに朝ご飯用の果物を買って、市場でも支払いはWeChatで。

     

    という感じ。とにかく本当成長を未だに実感させる変化の多い都市でした。

     

    昨日、経営者の友人が訪ねてきていたので、ビジネスディナーが終わった後の彼と合流して

    ちょうど上海の話に。

     

    彼曰くPEの件数ベースでの案件が一番多いのは今中国だし、成長市場だと面白い機会が相当多くて

    恵まれてるよねってことに。

     

    多分、成長市場で色々な機会を得て、10年働いた人と衰退市場で後ろ向きの仕事を10年した人では

    身につくスキルセットが大きく変わってくるだろうなと。

    本人の能力が大きな影響があるのは事実だけど、その経験は自分で変えられる数少ないファクターだから

    そこを意識して、変えていくってのは結構大きいんじゃないかなって思う。

     

    上海すごいねって話と場所の選び方って大事だよねってお話。

     

     

    | Keni | Learning and self development | 17:34 | comments(0) | - | - | - |
    スポンサーサイト
    0
      | スポンサードリンク | - | 17:34 | - | - | - | - |









      1234567
      891011121314
      15161718192021
      22232425262728
      293031    
      << October 2017 >>
      + PR
      + SELECTED ENTRIES
      + RECENT COMMENTS
      + RECENT TRACKBACK
      + CATEGORIES
      + ARCHIVES
      + ブクログ
      + 連絡先
      + MOBILE
      qrcode
      + LINKS
      + PROFILE