Keniの素 向き不向きよりも、前向きに。

歯学部→マネージメントコンサル見習い→
メーカーで国内Marketing→学生→メーカーでGlobal marketing

ペーパー歯科医師。水泳、料理、旅が好き。住所は一応アメリカ東海岸。
既存の知識や技術がない事で救えない命を無くせるような仕事をしたいと思っています。
<< IMDに留学した理由 | main | 旅の間のルーティーンについて >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
    旅の持ち物
    0
      旅をするように生活しているKeniです。
      NYCに一週間滞在後、Colombiaに二週間くらい滞在しています。
      一昨年は70フライト、去年も30-40フライト以上乗った経験から持ち歩いている荷物や
      パッキングについて書いてみようと思います。
      またここの前提は先進国に行く前提です。
      途上国等に行く場合はまた別途リストがあります。

      <出発前>
      スーツケース:RIMOWA Salsa air を使ってます。機内持ち込み 34Lサイズ。
      Buggage lostのリスクがあるため、極力荷物は機内に持ち込むようにしています。
      選んだ基準は単純に好みなので、なんでも良いかと思います。
      ただ、ターンテーブルに出てきた時に見つけやすい色ということで
      Ice blue色と長期間出張用の一番大きい100Lを超えるサイズを持っています。
      衣料品系
      衣料品圧縮袋
      別にアマゾンのものではなくても良いのですが、手軽なので、アマゾンで買ってます。
      下着系、スポーツ系、などといくつかに分けて圧縮して入れていきます。
      パジャマはスポーツ用のジャージ等で対応しています。国によってはCW-Xとかを持ってく事もあります。
      上下CW-X着たら、寒くても特に問題ないです。
      あと、TUMIにダウンコートがネックピローになる製品を売っているのですがそれも良い感じです。
      荷物を極力減らすために、4,5日の服でローテーションする事が多いです。
      液体洗剤と共にこの袋を持っていくだけで、一度に結構洗えます。
      ホテルのランドリーに頼める時は良いですが、僕は概ね自分で洗ってる事が多いです。

      化粧品類まとめ
      無印良品の小分けのケースに入れて、かつ透明な袋に入れます。
      セキュリティで、ジップロックに入れなくても、透明なので確認をしてもらえます。
      ちなみに、持ち歩いているものは
      化粧水、乳液、キールズフェイシャルリキッド、パパウォッシュ洗顔、日焼け止め、
      髭剃りジェル、カミソリ(機内持ち込みOKです)、シアバター、ニベア青、スタイルガード(ファブリーズの代わり)くらいですね。
      ソーイングセットは現地調達、バンドエイドはJ&Jのキズパワーパッドを持って行ってます。

      スーツ/ガーメントケース
      Su-Pack
      大体スーツはこれで持ち歩いています。慣れるとこの骨格の中に入れても問題無いです。
      ホテルについたら、バスルームをシャワー出しっぱなしにして、湿気増やして、スタイルガードを使って
      干しておくと結構シワは取れます。

      充電コード等
      無印のメッシュのケースの中にまとめて入れています。気をつけているのが全ての機器が
      電圧を240Vまで対応できるようなものを買うようにしています。
      ラップトップの電源コードは大体対応していると思います。

      充電USBポート
      4ポートあるものを使ってます。
      また、ラップトップを持っていくのであれば、延長コード代わりにメネガレットを買う事オススメします。

      Wi-Fiルーター
      複数のデバイスをホテルのネットにつなぐ事が多いかと思うのですが、一個一個設定するのが
      面倒かと思うので、有線LANケーブルを使って、部屋に自分のWi-Fiを飛ばすようにしています。
      これで一応全世界対応できてます。そこそこのホテルに泊まると必要ないですが
      僕みたくゲストハウスに泊まったりする事も多いと持ち歩く事が必要です。

      SIMケースとピン
      海外に行くなら、SIMフリー携帯は必須ですが、SIMは意外と再利用が効くものが多いです。
      ケースに入れておくと便利だと思います。
      これは、部屋で音楽を聞くのもそうですが、テレカンのマイクとして使える上に
      防水、15時間使用可能と便利なので、これを使っています。

      現金・カード類
      大体ジップロックに入れて、国別に保管してます。
      NYCはメトロカード、香港はオクトパスカード、日本はSUICA、LondonはOyster cardと小分けにしてます。
      カードは、VISA、MASTER、AMEXと一通り持っておいて、必ずICチップが付いている事を確認しましょう。
      最近は、AMEXも新しいものが付けてくれるようになりました。


      <フライト中>
      フライト中は下記のグッズを使って熟睡するのと、
      可能なら、前日くらいから、行先の現地時間に合わせて生活し始めてしまう事です。
      日本から行くなら、半分徹夜していくなどすると良いかと思います。
      また人によっては、メラトニンを飲んでいる方も多いようです。

      ネックピロー
      できたら、空気を入れるタイプじゃなくてビーンズタイプが良いです。

      ニベア
      フライト中は乾燥するので、顔に塗ると良いです。

      のどぬ〜るぬれマスク
      フライト中は喉も乾燥するので、持って行きます。できたら、二つくらいジェルを持っていく方が良いです。
      アイマスクは目の下から光が入りやすいのが難点なのですが、これはそういった点を防いでくれる
      すぐれものです。
      周りが騒がしい可能性はどうしてもありますし、エンジン音自体もあります。
      こういうのを相当キャンセルしてくれる素晴らしい商品です。
      | Keni | 旅行記 | 05:50 | comments(0) | - | - | - |
      スポンサーサイト
      0
        | スポンサードリンク | - | 05:50 | - | - | - | - |









        1234567
        891011121314
        15161718192021
        22232425262728
        293031    
        << July 2018 >>
        + PR
        + SELECTED ENTRIES
        + RECENT COMMENTS
        + RECENT TRACKBACK
        + CATEGORIES
        + ARCHIVES
        + ブクログ
        + 連絡先
        + MOBILE
        qrcode
        + LINKS
        + PROFILE