Keniの素 向き不向きよりも、前向きに。

歯学部→マネージメントコンサル見習い→
メーカーで国内Marketing→学生→メーカーでGlobal marketing

ペーパー歯科医師。水泳、料理、旅が好き。住所は一応アメリカ東海岸。
既存の知識や技術がない事で救えない命を無くせるような仕事をしたいと思っています。
<< 日本の宗教を数字で見てみる | main | RIMOWAのスーツケースを購入 >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
    Wimbledon観戦
    0
      かんせんって打ったらやっぱり感染って出てきてKeniです。
      まぁそんなもんですよね。
      ってなことで、London滞在記っぽい事を書こうと思って
      日本から出張に来てた友人と行ったウィンブルドン観戦の事を書いておこうかと思います。

      全米オープンで有名なウィンブルドンですが、入場するためのチケットは2種類あります。
      事前予約チケット:1,500£:30万円くらい
      当日チケット:25£:5,000円くらい
      一部のお金を投じる気持ちのある方が前者を買うのですが、一般市民は当然後者に向かいます。
      The Long Queと呼ばれるほど、ながーい行列で有名なのですが、我々はそれをチャレンジする事に。
      元々情報収集していたので、始発の電車に乗って、出かけるも
      着いてみたら1万番台。受付のお姉さんには17時くらいに入れるんじゃないかなーとの事。
      元々行列自体を覚悟しようって事だったので、慌てず騒がずシート、パンなどもろもろを出して
      朝からビールをあけ始めました。
      時間つぶしの道具もいっぱい持ってきていてもはやピクニック状態。
      ちなみにこんな感じの大きな公園の中で待ちます。

      ぼーっとトランプして、日焼けをして、ビール飲んで、お昼寝をしてっていう感じで
      一日過ごして、最後にちょこっとテニスを見るって感じの一日でした。

      Fukuda Sora選手という日本のジュニアの選手が出ていてちょうど彼の試合を観る事ができたのですが
      1mくらいの距離で見る事ができてもう臨場感が違うなと結構感動。
      正直スポーツを見るっていう事に対してあまりポジティブではなかったのだけれど
      生はやっぱり違うし、これから今まで見逃してきた分もっと見に行きたいなと思わせる
      認識を変えてくれた良い一日になりました。

      いやー、楽しかった。
      | Keni | 旅行記 | 19:31 | comments(0) | - | - | - |
      スポンサーサイト
      0
        | スポンサードリンク | - | 19:31 | - | - | - | - |









          12345
        6789101112
        13141516171819
        20212223242526
        2728293031  
        << May 2018 >>
        + PR
        + SELECTED ENTRIES
        + RECENT COMMENTS
        + RECENT TRACKBACK
        + CATEGORIES
        + ARCHIVES
        + ブクログ
        + 連絡先
        + MOBILE
        qrcode
        + LINKS
        + PROFILE