Keniの素 向き不向きよりも、前向きに。

歯学部→マネージメントコンサル見習い→
メーカーで国内Marketing→学生→メーカーでGlobal marketing

ペーパー歯科医師。水泳、料理、旅が好き。住所は一応アメリカ東海岸。
既存の知識や技術がない事で救えない命を無くせるような仕事をしたいと思っています。
<< 家族的な経営と信頼について | main | 海外インターンの探し方 >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
    住む場所を決めること
    0

      7月はLondonでインターンをしているKeniです。
      3つプロジェクトを抱えて、多分インターン終了後もパートタイムで仕事を持つことになりそうです。

      今までとは全く違う環境(国とかじゃなくて)をやってみたいということで
      インターンといいつつ、フリーランスに近い雇用形態で働いていますが
      色々とやっぱり違うものが見えてきています。

      今までは大きな会社で働いてばかりだったけれど、数人で仕事をするのも悪くないなぁと。
      卒業後にどうつながるかは全くわかっていないですけどね。

      LondonはすごくInternationalな場所に感じて、誰が何語で何を話していても誰も気にしない
      そういう雰囲気が大好きだったのですが、それは実際に住むようになってさらに加速されたなと思っています。

      それとは別に、逆にどこに住んだところでそこまで人生の大きな論点じゃないんじゃないか。
      とも思ってきました。

      自分の場合は料理が好きで、自分が食べたいものはそこそこ作ることができるし
      今年になって色々な国に行ってみたり住んでみたりした結果、インターネットさえれば
      どこでもあまり人の生活patternは変わらないものだなと。

      あとは、意思決定の要素としては
      ・面白い仕事があるのか
      ・友達がいるか
      (・街に自分の好きなことをできる設備(文化的な施設とか)があるか)
      に絞られました。

      IMDに留学して大きく変化したのは、
      「まぁどこに住んでもあんまり変わらないよね」って思えるようになったことかなと。
      自分の中のコアの部分は変わらない。それが思えただけでも、自分にとっては大きく価値がありました。

      さて、休憩はそこそこに仕事に戻ります。
      | Keni | Learning and self development | 19:20 | comments(0) | - | - | - |
      スポンサーサイト
      0
        | スポンサードリンク | - | 19:20 | - | - | - | - |









           1234
        567891011
        12131415161718
        19202122232425
        2627282930  
        << November 2017 >>
        + PR
        + SELECTED ENTRIES
        + RECENT COMMENTS
        + RECENT TRACKBACK
        + CATEGORIES
        + ARCHIVES
        + ブクログ
        + 連絡先
        + MOBILE
        qrcode
        + LINKS
        + PROFILE