Keniの素 向き不向きよりも、前向きに。

歯学部→マネージメントコンサル見習い→
メーカーで国内Marketing→学生→メーカーでGlobal marketing

ペーパー歯科医師。水泳、料理、旅が好き。住所は一応アメリカ東海岸。
既存の知識や技術がない事で救えない命を無くせるような仕事をしたいと思っています。
<< 正しいLearning attitude | main | 家族的な経営と信頼について >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
    強みの見つけ方
    0
      更新が滞ってたKeniです。
      Todolistも順調に溜まってきているので、どんどん処理し始めています。
      こういう瞬間って楽しくて好き。

      さて、この前とあるところで、強みの見つけ方を聞かれたので、自分の方法を書いてみようかと思います。
      本当はジョハリの窓~とかフレームワークを使って書こうかと思ったのですが
      変に整理しちゃう前にあえてそのまま貼ることにしました。
      強みって難しいですよねぇ。

      a) 人から聞いて、見つける方法(外に見える得意を探す)

      0) 信頼できて、自分の事をよく知っている人を昔から含めて、探す。また、自分で得意だと思っている事を軽く考える。
      1) Openquestionで彼らからみて得意だと思う事を聞く。1-10で定量化してもらうのも良さそう。。
      2) 0で作った、自分の得意だと思う事を挙げて、正直な意見を聞いてみる。定量化もお願いしてみる。
      3) 要素を整理して、今、強みになっているのか、今後強みにできるのか整理してみる
      b) 自己投影型の方法
      0) 同じような仕事のタイプの人だなと思う人を探す:リアルでも本の中でもOK
      1) 可能なら、本人達に話を聞いて、どう認識しているのか、どう言語化しているのか確認する
      2) 自分の要素とどれくらい合うか擦り合わせてみる
      c) 自己探究型で探す方法
      0) うまくいったなとか評価されたなって思う経験をリストアップしてみる
      1) うまくいった理由を自分なりに、考えて深掘ってみる(自分、相手、環境くらいのざっくりした感じで、分けるのも良さそう)
      2) 深掘った結果、共通項を探しだして、まとめてみる
      d) a-c)で深掘った事を整理して、自分で再度考えるか、Mentorっぽい人や先輩の意見を聞いてみる。
      あと、そもそも強みを見つけるためには、どの戦場で戦うのか決めないといけないですよね。
      それから強みを決めて、もう一回戦場が正しいか整理してっていうぐるぐるするのをずっと繰り返して行くんじゃないでしょうか。

      書いてみて思ったけれど、まぁ結局は普通のMarketingですねって整理で終わってしまうような気もする。。。
      | Keni | ふと思った事 | 12:33 | comments(0) | - | - | - |
      スポンサーサイト
      0
        | スポンサードリンク | - | 12:33 | - | - | - | - |









           1234
        567891011
        12131415161718
        19202122232425
        2627282930  
        << November 2017 >>
        + PR
        + SELECTED ENTRIES
        + RECENT COMMENTS
        + RECENT TRACKBACK
        + CATEGORIES
        + ARCHIVES
        + ブクログ
        + 連絡先
        + MOBILE
        qrcode
        + LINKS
        + PROFILE