Keniの素 向き不向きよりも、前向きに。

歯学部→マネージメントコンサル見習い→
メーカーで国内Marketing→学生→メーカーでGlobal marketing

ペーパー歯科医師。水泳、料理、旅が好き。住所は一応アメリカ東海岸。
既存の知識や技術がない事で救えない命を無くせるような仕事をしたいと思っています。
<< 新社会人の方へ】精神安定とかわいげ | main | 最近、泳いでいます。 >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
    パーソナルスペースの構成要素
    0

      久しぶりに更新しているKeniです。
      今日はジムで、筋トレをしながら考えてた事でも
      ちょっと書いてみようかと。

      土曜日の早朝はジムに行っている事が多いのですが
      そこのジムでは、比較的年齢が高めの方々が仲良くしてらっしゃるようで
      変な言い方ですが、彼らにとっての出会いの場所になっているようです。

      そんな中、彼らの関わり方を見ていると
      ・誰にでも距離を取る人
      ・誰にでも距離を取らない人
      ・人によって距離を変える人
      がいるなぁという事に気付きました。

      そこで、ちょっとどういった要素が「パーソナルスペース」に
      影響を与えているのか、整理してみました。

      ー分の人間性
      これは、自分がどういった人間として捉えられているかです。
      外見、性格、雰囲気と様々な要素に関して、相手に
      どう認識されているのかという点が重要になってきます。

      ∩蠎蠅凌祐崟
      こちらは、相手が警戒心があるタイプ=距離を置きたいタイプなのか等
      性格や捉え方の様相です。

      4愀言
      こちらは、本人と相手との関係です。
      同じ人同士でも、関わってきた時間、社会的立場等によって
      大きく変わってきます。

      ぢ猟/バイオリズムのずれ
       銑まで全て同じだったとしても、その日の気分や体調によっては
      近くにいて欲しくない日やもっと近づきたい日もあると思います。
      それがこの要素。

      ゼ囲環境
       銑い泙覇韻犬世辰燭箸靴討癲会議室で話をするのか
      雰囲気の良いバーで話をするのかによっても大きく
      距離感の取り方って変わってきますよね。

      今日はなんとなく要素を整理しただけですが
      この一個一個の要素に対して、
      ・どう認識するのか
      ・何をすべきか
      っていう論点で掘っていったら結構面白いかもしれないですね。
      上記は一対一を前提にモデル化してみましたけど
      本当はN対Nでその関数は非常にめっちゃ複雑なんだろうなぁと。
      そりゃいろんな人に会ったら疲れますね。。。

      | Keni | Learning and self development | 21:16 | comments(0) | - | - | - |
      スポンサーサイト
      0
        | スポンサードリンク | - | 21:16 | - | - | - | - |









           1234
        567891011
        12131415161718
        19202122232425
        2627282930  
        << November 2017 >>
        + PR
        + SELECTED ENTRIES
        + RECENT COMMENTS
        + RECENT TRACKBACK
        + CATEGORIES
        + ARCHIVES
        + ブクログ
        + 連絡先
        + MOBILE
        qrcode
        + LINKS
        + PROFILE