Keniの素 向き不向きよりも、前向きに。

歯学部→マネージメントコンサル見習い→
メーカーで国内Marketing→学生→メーカーでGlobal marketing

ペーパー歯科医師。水泳、料理、旅が好き。住所は一応アメリカ東海岸。
既存の知識や技術がない事で救えない命を無くせるような仕事をしたいと思っています。
<< 旅行】山寺立石寺 〜定期的に振り返る事〜 | main | パーソナルスペースの構成要素 >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
    新社会人の方へ】精神安定とかわいげ
    0
       

      これからしばらく実家に帰る機会が増えそうなKeniです。

      久しぶりに地元の小学校の近くを歩いたりするのも楽しいものですね。


      さて、今日はこれから新社会人になる方へのメッセージを書こうかと思います。


      メッセージは大きく二つ。

      1.一見矛盾した気持ちを持つ事が健全な成長には必要

      2.かわいげは数少ない若いうちに持てる武器


      まずは1から


      1.相反して矛盾する気持ちを持っている方が実はうまくいく

      自分が持っていた気持ちとしては

      「この会社で成長して結果を出さないと次がない」という気持ち

      「この会社なんていつ辞めても最悪食べていけるし問題ない」

      っていうものでした。

      実は入社して初めの数ヶ月間くらいは、その会社で

      どうやって成長して結果を出すか。

      もうちょっと言うと、本当に自分ではかなわないなぁと思わせる

      同期が周りに居たので、どうやってかれらに追いつくかというのを

      真剣に考えすぎた結果、ちょっとした失敗でいちいち相当凹んだり

      なぜか上司が近付くと咳が止まらなくなるくらい精神的に追い込まれていきました。


      でも、ある日とある同期と話していたときに

      「まぁ最悪第二新卒なり、お前なら歯医者になるなり道はあるもんなー」って

      事を言われて、二つ目の気持ちを持てるようになりました。


      二つ目の気持ちを持ち過ぎているSuper optimisticな人もいるかと思いますが

      ここで頑張るって気持ちと最悪辞めてもいいやって気持ちを

      同時に持つ、もしくは時間差でクルクル入れ替えて持つっていう事は

      すごく大切なんだろうなぁと思っています。

      後者はもちろん裏付けが必要なので、要望があれば追加を書こうと思います。



      2.かわいげは数少ない若いうちに持てる武器

      しずちゃんのかわいいは作れるっていう資生堂のCMではないですが

      初め正直負債でしかない新社会人の人の会社に提供できる数少ない価値は

      ・成長する

      ・チームの雰囲気を良くする

      等があるのかなぁと思います。

      多分両者においてかわいげってすごく大切な要素なんじゃないかなぁと思っています。

      前者の成長するっていう上でも誰かから仕事を教わらないといけない訳で

      かわいげのない後輩よりかわいげのある後輩の方が断然教えたくなります。

      また、チームにきてムスっとしてる後輩よりもチームの雰囲気を

      良くして元気づけるくらいの後輩の方が価値は断然高いでしょう。

      かわいげを作れとは言いませんが、仕事も正直できない中で

      どういった付加価値を出せるのかは常日頃意識した方が良いと思います。


      かわいげなんてどうせずっとメインの武器として使えるカードではないので

      使えるうちに使っておくのも良いと思います。


      一個だけ気をつけておく事は

      かわいげはずっと使える訳ではないという事。

      10年以上仕事をしているのに、いつまで経っても

      かわいげだけを武器に戦おうとして戦えてない人もたまーに

      いたりするので、そういう人にならないように気をつけて下さいね。

      | Keni | Learning and self development | 15:28 | comments(0) | - | - | - |
      スポンサーサイト
      0
        | スポンサードリンク | - | 15:28 | - | - | - | - |









           1234
        567891011
        12131415161718
        19202122232425
        2627282930  
        << November 2017 >>
        + PR
        + SELECTED ENTRIES
        + RECENT COMMENTS
        + RECENT TRACKBACK
        + CATEGORIES
        + ARCHIVES
        + ブクログ
        + 連絡先
        + MOBILE
        qrcode
        + LINKS
        + PROFILE