Keniの素 向き不向きよりも、前向きに。

歯学部→マネージメントコンサル見習い→
メーカーで国内Marketing→学生→メーカーでGlobal marketing

ペーパー歯科医師。水泳、料理、旅が好き。住所は一応アメリカ東海岸。
既存の知識や技術がない事で救えない命を無くせるような仕事をしたいと思っています。
<< 明けましておめでとうございます。 | main | 韓国料理】赤坂一龍 別館 >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
    本】あなたの脳が9割変わる! 超「朝活」法―脳科学の最高権威がはじめて明かす
    0
      年始なので、更新を頻繁にしているKeniです。
      今年は軽くても、少しずつアップしていく事を目標にしていきます。

      という事で、睡眠時間を抑える訳じゃないけど、最近
      朝だらだらしがちだったので、手にとって見ました。

      朝をどうやって過ごしていくのか
      自分の中での守破離の守がなかったので、ヒントでも
      得られれば良いかなってのが期待値。


      <本の内容と考えた事>

      短い睡眠時間は健康面において長期的には良くない
      ・心疾患、肥満リスクもかなり高まる
      ・但し、週末10時間寝貯めする事で多少はリカバー可能

      気持ちよく目覚めるためには、‘韻源刻に起床する、△箸砲く起き上がる事が大事
       ・‘韻源刻に起きて、昼寝等で総合の睡眠時間を調整すべき
        −これは実際には正直難しそう。でも同じ睡眠時間で起床する事は可能そう。
       ・△箸砲く起き上がる事が大事。
        −寒いからーとかってのがあるので、機会損失を考えたらエアコン入れてでも
         起き上がるべきだなと思い、オンタイマーを活用予定。

      脳を刺激するため、週3回×30分のジョギングを実施
       ・統計的に3回×30分のジョギングを行ったグループの方が成績が30%改善
        −脳を刺激っていうのがちょっと曖昧でよく分からないですが
         自分のジョギングする頻度のベンチマークとしては、良さそう。

      本の内容よりも、久保田競夫妻のお互いの理解して、尊敬しているところが
      参考になりました。
      仕事にのめり込む筆者ですが、良い夫婦関係を続けられたからこそ
      こういった事もできたのかもなぁなんて思っています。
      自分も良い夫婦になっていけますように。

      以下目次

       プロローグ “脳科学の最高権威”が初公開!体内時計のリズムを120%活かした超「朝活」法(ベストセラーの“短時間睡眠本”や“朝活本”は、脳科学的に正しいのか?
      最新の脳科学で判明!7時間寝ないと、健康で長く生きられない? ほか)
      第1章 「脳科学的に正しい睡眠」に変えれば、けだるい朝が一気に変わってくる!(超「朝活」の新王道!黄金の“7時間睡眠”
      4時間睡眠は寿命を犠牲にした行為 ほか)
      第2章 50年以上、「朝活」を実践中!早朝からでも脳がイキイキ活性化するクボタ式「朝活」法(脳が「気持ちいい」と感じる目覚め方とは?
      朝起きたら「まず動く」と活性化するワーキングメモリー ほか)
      第3章 「朝活」だけしてもダメ!「朝〜夜の時間」を支配すれば、46歳からでも生活習慣は変えられる(ストレス解消法は、男女で違う
      最新のストレス研究でわかってきたこと ほか)
      | Keni | | 09:12 | comments(0) | - | - | - |
      スポンサーサイト
      0
        | スポンサードリンク | - | 09:12 | - | - | - | - |









              1
        2345678
        9101112131415
        16171819202122
        23242526272829
        30      
        << September 2018 >>
        + PR
        + SELECTED ENTRIES
        + RECENT COMMENTS
        + RECENT TRACKBACK
        + CATEGORIES
        + ARCHIVES
        + ブクログ
        + 連絡先
        + MOBILE
        qrcode
        + LINKS
        + PROFILE