Keniの素 向き不向きよりも、前向きに。

歯学部→マネージメントコンサル見習い→
メーカーで国内Marketing→学生→メーカーでGlobal marketing

ペーパー歯科医師。水泳、料理、旅が好き。住所は一応アメリカ東海岸。
既存の知識や技術がない事で救えない命を無くせるような仕事をしたいと思っています。
<< プロフェッショナル本の紹介 vol.2 | main | 失敗に学ぶ >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
    書評】リーダーシップの旅
    0
      宙ぶらりんな期間が終わって、しばらく怒涛の生活になりそうなKeniです。

      さて、twitter経由で知り合った面白い友人に薦められた本の紹介をします。
      良い本に出会いました。ありがとう。

      ざっくりと
      1)本の内容で印象に残ったところと考えた事
      2)これからのネクストアクション
      という流れで書いていきます。

      1)本の内容と感じた事
      今回印象に残ったセンテンスは以下の三つ。
      Lead yourself, Lead the team, Lead the society
      ¬瓦覆鵑実現しっこないと言う人もいるが、実は夢しか実現しない。
      F本はトレードオフを考える機会が少ない

      Lead yourself, Lead the team, Lead the society

      リーダーシップとは、自分をリードし、チームをリードし、社会をリードするって意味だと理解しています。
      文章にすると、きっと三つただ、並んでいて、
      境界があるように感じるけれど
      本当は、もう少し平行に進んでいくはず。
      自分をリードする事がある程度できるようになると、チームをリードするようになる。
      で、リードするチームが大きくなると自然と社会に近づく。

      今自分は、自分をリードする事がようやくできるようになったフェーズかな。
      本当は学生時代にチームをガイドできるようになりたかったけれど
      結局、人を巻き込めるように成長はできていないですね。
      最近、本当にようやく人をリードする事ができるようになりつつあるかも。

      ¬瓦覆鵑実現しっこないと言う人もいるが、実は夢しか実現しない。

      これは、そのものずばり。ただ、夢の定義をもうちょっと明確にしないと、誤解が生まれそう。
      なので、勝手に追加して定義してみようと思う。
      夢=本気になってそれに向かい努力する目標だと定義すると
      誤解が少ないだろう。
      つまり、本気になって努力しないと目標は実現しないって事。
      じゃあ、そのためには何が必要か。結果が出るまで努力する事。
      努力のために何が必要か。努力を続ける精神構造が大切。
      努力を続ける精神構造には何が必要か。成功体験と技術。
      成功体験には何が必要か。過去の成功体験。
      過去の成功体験には何が必要か。最初の成功体験を支えてくれる誰かの愛情。
      私の場合は親。親に感謝しないと。

      結構最近まで、努力できなかったり太ってしまう人間って疾患じゃない限り、意思が薄弱で
      だめな人だって思ってたけれど、そうじゃないのかもしれないですね。
      きっと、環境要因と自身の要因が相互に関連して存在していて
      たまたま自分の場合は、環境要因に関しては恵まれていただけかもしれない。

      とは言え、同時に日々の行動は自分で選択しているのだから
      今ある姿は自分の無数の選択の集積だとは思っています。

      F本はトレードオフを考える機会が少ない

      改めて気付かされる事実。
      確かに高校時代にいたアメリカでは授業は選択制で何かの授業を取れば何かを失うという事は明確だったかもしれない。

      2)これからのネクストアクション
      ´∈F阿い討い襯機璽ルのOB会をしっかりリードする。
       ・まずは滞りなく成功させる事を目標に。
       ・仕事のうち、作業量ベースでは20%くらいを自分の作業とする。
       ・実際に行う日までに、3人に自主的に何か意見を出して回してもらう。
      小っちゃい話だとは認識してるけれど、まずはそれから。

      トレードオフについて自分で理解し伝える
       ・なぜ、歯科医にならなかったか、最近聞かれる機会が多いので、思い出してみる。とりあえず、ESとか日記とか見返してみよう。
       ・鋼の錬金術師を見よう。いや、最初冗談だったけど、昨日3話くらい見た結果、等価交換って意外と深い話なんじゃないのか。

      結局、本編とはあまり関係のないことを書いちゃいましたね。
      まぁ頭をぐるぐるする時の具が本なので。
      唯一できなかったことは、論旨を把握する事。
      つい自分の論点ドリブンで動いてしまう。
      次から、章ごとにこの文章は○○の話といったレベルでまとめていこうと思います。

      目次
      序章 「リーダーシップ」はなぜ心に響かないのか
      第1章 リーダーシップの旅
      第2章 なぜリーダーシップが必要なのか
      第3章 旅の一歩を阻むもの
      第4章 旅で磨かれる力
      第5章 返礼の旅
      | Keni | | 22:17 | comments(0) | - | - | - |
      スポンサーサイト
      0
        | スポンサードリンク | - | 22:17 | - | - | - | - |









              1
        2345678
        9101112131415
        16171819202122
        23242526272829
        30      
        << September 2018 >>
        + PR
        + SELECTED ENTRIES
        + RECENT COMMENTS
        + RECENT TRACKBACK
        + CATEGORIES
        + ARCHIVES
        + ブクログ
        + 連絡先
        + MOBILE
        qrcode
        + LINKS
        + PROFILE