Keniの素 向き不向きよりも、前向きに。

歯学部→マネージメントコンサル見習い→
メーカーで国内Marketing→学生→メーカーでGlobal marketing

ペーパー歯科医師。水泳、料理、旅が好き。住所は一応アメリカ東海岸。
既存の知識や技術がない事で救えない命を無くせるような仕事をしたいと思っています。
<< 点と点をつなぐ −フランスVitaleカード− | main | 英語の勉強方法 >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
    病院の差別化はもう少し違うところにあるのかも 〜納豆から学ぶ〜
    0
      毎朝納豆を食べるKeniです。
      元々はそんなに納豆なんて食べる生活をしていなかったのですが
      いつからか、毎日納豆を食べるように変わってきました。

      さて、納豆ですが、スーパーに行っても多くの種類の納豆がありますよね。
      PBのものから、タレがジェル状になっているタイプまで色々
      そんな中で自分が選ぶ選択基準としては

      納豆のビニールからの外れ易さです。

      納豆を食べる時、いつもビニールにちょっと付くのが気になってしまうのですが
      最近、それが他製品と比較して、取れ易い商品を発見したのです。
      いくつか判断基準があると思うのですが

      量→10g変わったところで違いは不明
      味→そこまで違いはなさそう?少なくともスーパーの範囲では不明
      パック→見た目に差は感じられない
      値段→他に意思決定要因がないので、安いやつを買ってます。

      っていう状態です。
      なので、ビニールが取れ易いっていうメリットがあるだけであっさり動いちゃいます。

      って、軽く納豆を分析してみた訳ですが
      病院ってこういった分析って自分でやってるんでしょうか。
      ・患者は誰か
      ・患者は何を求めているのか
      ・自分の病院/クリニックは求めているものを提示できる状態にあるか
       -ロケーション、診療内容、サービス
      ・競合は誰か
      ・競合の強み/弱みは何か

      くらいはささっと考えれば、できるはず。
      最近、病院に行った時、ここって何を考えて病院建てたのかなーと
      なぞに思うところがあったので、ふと考えてみました。
      というか、良い診療をしていれば患者さんは来てくれるはずとかっていう
      幻想の世界で生きている人が結構多いのではないでしょうか。
      今度、開業関連の方に話を聞いてみようっと。

      次はもうちょっと突っ込んだ話を書こうと思います。

      さて、今日も一日頑張りましょう。

      Keni

      | Keni | 医療系 | 08:55 | comments(0) | - | - | - |
      スポンサーサイト
      0
        | スポンサードリンク | - | 08:55 | - | - | - | - |









              1
        2345678
        9101112131415
        16171819202122
        23242526272829
        30      
        << September 2018 >>
        + PR
        + SELECTED ENTRIES
        + RECENT COMMENTS
        + RECENT TRACKBACK
        + CATEGORIES
        + ARCHIVES
        + ブクログ
        + 連絡先
        + MOBILE
        qrcode
        + LINKS
        + PROFILE