Keniの素 向き不向きよりも、前向きに。

歯学部→マネージメントコンサル見習い→
メーカーで国内Marketing→学生→メーカーでGlobal marketing

ペーパー歯科医師。水泳、料理、旅が好き。住所は一応アメリカ東海岸。
既存の知識や技術がない事で救えない命を無くせるような仕事をしたいと思っています。
<< 夢をかなえるゾウ | main | Big mouth >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
    お弁当20081026
    0
      お弁当20081026

      今週はずっと東京にいるので
      お弁当を作っていないKeniです。

      2006年の4月から一年半くらいかけて25kgダイエットをしていた
      時期があって、それ以来ずっとお弁当を作る生活は
      続いています。

      お弁当は最初はかなり気合い入れて
      色々と作っていたのですが
      時間という費用対効果が良くなかったので
      少しずつ手抜きをいかにするか
      考えて、お弁当を作るようになりました。

      いくつか、お弁当のテクニックを公開したいと思います。

      1.冷凍
      冷凍と言っても、冷凍食品を買ってくるのではないのですが
      休日に冷凍しても大丈夫なおかずを作って
      アルミカップに初めから入れてしまって冷凍します。
      そして、時間のない朝に冷凍庫からそのまま出して
      お弁当に詰めるだけです。
      夏とかだと保冷剤の役目も果たしつつ、お昼には
      解凍されているので一石二鳥だと思います。
      具体的な料理名としては

      ・茄子の炒め物
      ・切り干し大根
      ・きんぴらごぼう

      などが冷凍しても問題ないおかずだと思っています。

      2.サランラップ
      おかずは上述の通り基本的にアルミカップに詰めるので
      全くお弁当箱が汚れることはないのですが
      問題はお米です。
      そこで、お米を詰める時に前もって
      サランラップをお弁当に敷いておきましょう。
      ちょっと見た目は良くないかもしれないですが
      お米がお弁当箱にこびりつくこともないので
      非常にお勧めです。

      上の二つを行うだけでも、お弁当を作る面倒さが
      少し減るのではないでしょうか?
      外で食べると必要以上に揚げ物があって油脂を摂取しすぎたり
      保存料、合成着色料を摂取してしまう事になってしまうと思います。

      ちょっとでも気にする人は大した労力でもないので
      お弁当生活始めてはいかがですか??
      特に学生の人。学生はやっぱり社会人に比べて
      暇です。お弁当くらい作っても、全く問題ないと思いますよ。

      ・昨日あった良かった事
      会おうと思っていた人と会えた。

      ・昨日という日は?
      色々な意味で予想外。

      ・昨日感じた不便な事
      大江戸線の深さ
      | Keni | Cooking | 08:07 | comments(0) | - | - | - |
      スポンサーサイト
      0
        | スポンサードリンク | - | 08:07 | - | - | - | - |









         123456
        78910111213
        14151617181920
        21222324252627
        28293031   
        << October 2018 >>
        + PR
        + SELECTED ENTRIES
        + RECENT COMMENTS
        + RECENT TRACKBACK
        + CATEGORIES
        + ARCHIVES
        + ブクログ
        + 連絡先
        + MOBILE
        qrcode
        + LINKS
        + PROFILE