Keniの素 向き不向きよりも、前向きに。

歯学部→マネージメントコンサル見習い→
メーカーで国内Marketing→学生→メーカーでGlobal marketing

ペーパー歯科医師。水泳、料理、旅が好き。住所は一応アメリカ東海岸。
既存の知識や技術がない事で救えない命を無くせるような仕事をしたいと思っています。
Scuba advanced license
0

     

    仕事も楽しそうだけど、その他も精力的だねとお世話になっている方に言われたKeniです。

     

    とその精力的な一環で、スキューバのトレーニングを受けながら

    ロブスターを獲ってきました。

    意外と簡単で、手づかみでとれます。

     

    いくつか条件があって

    ・インターネットで漁業権を買う

    ・サイズを測るゲージを買う

    ・ゲージの大きさの範囲内(大きすぎず、小さすぎず)なものだけ選んで取る

    ・卵を持っていない事を確認して取る

     

    ってことが大事みたいです。

    さて、次は来月にバリ島ででも潜ろうかなー。

    | Keni | 旅行記 | 23:14 | comments(0) | - | - | - |
    旅の間のルーティーンについて
    0


      旅から落ち着いて一旦東京に帰ってきたKeniです。

      去年スイスに一年、スイスにいる間も色んなところを飛び回ったり
      12月に大学院卒業してからも、半分以上は旅をして生きています。
      旅を生活にというコンセプトは気に入っています。
      一昨年も60フライト/年以上飛んでいて、そんな中で
      自分がルーティーンをする事で、体調を整えてるなぁと思ったので、書いておこうかと思います。

      1) 有酸素運動をする
      できたら、プールが良いのですが、贅沢も言えないので、少なくとも外を走って
      気分を落ち着かせるという事をしてます。

      2) 友人と会う
      大体の都市には友人がいるので、彼らとコミュニケーションを取る事はすごく大事です。

      3) りんごを食べる
      どこの街に行っても、りんごを食べて、散歩してって事をしている事が多くて
      それによって、すごく落ち着く事が多いです。りんごって本当どこの国に行っても売ってますからね。

      もう少し長期間になると、
      4) 料理をして、食べたいものを食べる
      っていうのが出てきます。

      ある程度決まった型をどこに居ても行う事で、体調管理も気分管理もできて良いなぁと思ってます。
      人生のフェーズによってこれは変わってくるだろうけれど、場所における柔軟性を保つために
      色んな方法を見つけられたらなと思ってます。

      また、このルーティーンについて書いてた思ったのが、去年一年間で、
      どこに住んでいてっていう事が僕の中では大事じゃなくなったなぁと。
      どこに住んでようが、自分は自分だなと思える事って結構大きな財産なんじゃないかな。
      | Keni | 旅行記 | 06:44 | comments(0) | - | - | - |
      旅の持ち物
      0
        旅をするように生活しているKeniです。
        NYCに一週間滞在後、Colombiaに二週間くらい滞在しています。
        一昨年は70フライト、去年も30-40フライト以上乗った経験から持ち歩いている荷物や
        パッキングについて書いてみようと思います。
        またここの前提は先進国に行く前提です。
        途上国等に行く場合はまた別途リストがあります。

        <出発前>
        スーツケース:RIMOWA Salsa air を使ってます。機内持ち込み 34Lサイズ。
        Buggage lostのリスクがあるため、極力荷物は機内に持ち込むようにしています。
        選んだ基準は単純に好みなので、なんでも良いかと思います。
        ただ、ターンテーブルに出てきた時に見つけやすい色ということで
        Ice blue色と長期間出張用の一番大きい100Lを超えるサイズを持っています。
        衣料品系
        衣料品圧縮袋
        別にアマゾンのものではなくても良いのですが、手軽なので、アマゾンで買ってます。
        下着系、スポーツ系、などといくつかに分けて圧縮して入れていきます。
        パジャマはスポーツ用のジャージ等で対応しています。国によってはCW-Xとかを持ってく事もあります。
        上下CW-X着たら、寒くても特に問題ないです。
        あと、TUMIにダウンコートがネックピローになる製品を売っているのですがそれも良い感じです。
        荷物を極力減らすために、4,5日の服でローテーションする事が多いです。
        液体洗剤と共にこの袋を持っていくだけで、一度に結構洗えます。
        ホテルのランドリーに頼める時は良いですが、僕は概ね自分で洗ってる事が多いです。

        化粧品類まとめ
        無印良品の小分けのケースに入れて、かつ透明な袋に入れます。
        セキュリティで、ジップロックに入れなくても、透明なので確認をしてもらえます。
        ちなみに、持ち歩いているものは
        化粧水、乳液、キールズフェイシャルリキッド、パパウォッシュ洗顔、日焼け止め、
        髭剃りジェル、カミソリ(機内持ち込みOKです)、シアバター、ニベア青、スタイルガード(ファブリーズの代わり)くらいですね。
        ソーイングセットは現地調達、バンドエイドはJ&Jのキズパワーパッドを持って行ってます。

        スーツ/ガーメントケース
        Su-Pack
        大体スーツはこれで持ち歩いています。慣れるとこの骨格の中に入れても問題無いです。
        ホテルについたら、バスルームをシャワー出しっぱなしにして、湿気増やして、スタイルガードを使って
        干しておくと結構シワは取れます。

        充電コード等
        無印のメッシュのケースの中にまとめて入れています。気をつけているのが全ての機器が
        電圧を240Vまで対応できるようなものを買うようにしています。
        ラップトップの電源コードは大体対応していると思います。

        充電USBポート
        4ポートあるものを使ってます。
        また、ラップトップを持っていくのであれば、延長コード代わりにメネガレットを買う事オススメします。

        Wi-Fiルーター
        複数のデバイスをホテルのネットにつなぐ事が多いかと思うのですが、一個一個設定するのが
        面倒かと思うので、有線LANケーブルを使って、部屋に自分のWi-Fiを飛ばすようにしています。
        これで一応全世界対応できてます。そこそこのホテルに泊まると必要ないですが
        僕みたくゲストハウスに泊まったりする事も多いと持ち歩く事が必要です。

        SIMケースとピン
        海外に行くなら、SIMフリー携帯は必須ですが、SIMは意外と再利用が効くものが多いです。
        ケースに入れておくと便利だと思います。
        これは、部屋で音楽を聞くのもそうですが、テレカンのマイクとして使える上に
        防水、15時間使用可能と便利なので、これを使っています。

        現金・カード類
        大体ジップロックに入れて、国別に保管してます。
        NYCはメトロカード、香港はオクトパスカード、日本はSUICA、LondonはOyster cardと小分けにしてます。
        カードは、VISA、MASTER、AMEXと一通り持っておいて、必ずICチップが付いている事を確認しましょう。
        最近は、AMEXも新しいものが付けてくれるようになりました。


        <フライト中>
        フライト中は下記のグッズを使って熟睡するのと、
        可能なら、前日くらいから、行先の現地時間に合わせて生活し始めてしまう事です。
        日本から行くなら、半分徹夜していくなどすると良いかと思います。
        また人によっては、メラトニンを飲んでいる方も多いようです。

        ネックピロー
        できたら、空気を入れるタイプじゃなくてビーンズタイプが良いです。

        ニベア
        フライト中は乾燥するので、顔に塗ると良いです。

        のどぬ〜るぬれマスク
        フライト中は喉も乾燥するので、持って行きます。できたら、二つくらいジェルを持っていく方が良いです。
        アイマスクは目の下から光が入りやすいのが難点なのですが、これはそういった点を防いでくれる
        すぐれものです。
        周りが騒がしい可能性はどうしてもありますし、エンジン音自体もあります。
        こういうのを相当キャンセルしてくれる素晴らしい商品です。
        | Keni | 旅行記 | 05:50 | comments(0) | - | - | - |
        Wimbledon観戦
        0
          かんせんって打ったらやっぱり感染って出てきてKeniです。
          まぁそんなもんですよね。
          ってなことで、London滞在記っぽい事を書こうと思って
          日本から出張に来てた友人と行ったウィンブルドン観戦の事を書いておこうかと思います。

          全米オープンで有名なウィンブルドンですが、入場するためのチケットは2種類あります。
          事前予約チケット:1,500£:30万円くらい
          当日チケット:25£:5,000円くらい
          一部のお金を投じる気持ちのある方が前者を買うのですが、一般市民は当然後者に向かいます。
          The Long Queと呼ばれるほど、ながーい行列で有名なのですが、我々はそれをチャレンジする事に。
          元々情報収集していたので、始発の電車に乗って、出かけるも
          着いてみたら1万番台。受付のお姉さんには17時くらいに入れるんじゃないかなーとの事。
          元々行列自体を覚悟しようって事だったので、慌てず騒がずシート、パンなどもろもろを出して
          朝からビールをあけ始めました。
          時間つぶしの道具もいっぱい持ってきていてもはやピクニック状態。
          ちなみにこんな感じの大きな公園の中で待ちます。

          ぼーっとトランプして、日焼けをして、ビール飲んで、お昼寝をしてっていう感じで
          一日過ごして、最後にちょこっとテニスを見るって感じの一日でした。

          Fukuda Sora選手という日本のジュニアの選手が出ていてちょうど彼の試合を観る事ができたのですが
          1mくらいの距離で見る事ができてもう臨場感が違うなと結構感動。
          正直スポーツを見るっていう事に対してあまりポジティブではなかったのだけれど
          生はやっぱり違うし、これから今まで見逃してきた分もっと見に行きたいなと思わせる
          認識を変えてくれた良い一日になりました。

          いやー、楽しかった。
          | Keni | 旅行記 | 19:31 | comments(0) | - | - | - |
          初めてのロンドン
          0

            週末にかけてロンドンに行ってきたKeniです。
            まぁわざわざ行くって言っても、ざっくり言うと博多に行くくらいのイメージですが。

            ロンドンはどうせ行く事があるだろうと思っていたので、今まで旅行や立ち寄る先として
            選んでいなかったのですが、30過ぎて初めての渡英。

            LondonはParis、東京とかと違って、多様性を受け入れる良い印象を受けました。
            NYCは大人になってからちゃんと行ったことがないので分からないけれど
            少なくとも、すごくLondonは好印象。
            人種のごった煮というか、色々な人がそのままの自分で居て
            それでも街全体が受け入れてくれるイメージ。
            まぁたまたま会った人がそうなのかもしれないけれど、自分のこのinstinctを結構信じているし
            Biasがかかっても、ここに関しては良いんじゃないかなと思ってます。

            そして、Japan Centreっていうお店にふらっと立ち寄ったら、入り口に東北大学のハッピを着た
            若い人たち数人を見つけて、つい話しかけちゃいました。
            話しかけてみたら、経済学部の学生さんが世界の各都市で東北地方の物産を売ったり
            仙台箪笥っていう製品のアンケートを取っているそう。
            やっている事に改善に余地はすごいあるなぁと思ったけれど
            あの閉鎖的な学校がこんな事してるのかって思ったらうれしくなってしまった。

            また、ここ最近はOBとしてキャリアのパネルディスカッションに出ているのだけれど
            それも来て頂いた事があるみたいで、覚えてもらっててそれもちょいちょいうれしい。
            誰かの役に立つと良いなって思ったものが少し返って来て、あー、なんか良い日だなぁとじんわりしちゃいました。

             
            | Keni | 旅行記 | 13:05 | comments(2) | - | - | - |
            自分史を20ページ書く
            0
              生活のほぼ2/3を学校で過ごしているKeniです。
              と考えると家に大体8時間くらいいる計算になるので、まぁ全然余裕な気もしてきますね。
              たまに気分転換は必要ではあるけれど。

              学校が始まって3週目に突入。
              50週くらいだと考えるともう結構残りは少ないんだなぁと。

              お金を払っているのだから、元をとらないとね。という事で
              元とはなにかというところにも関わる授業の話を。

              今の大学院を選んだ理由が、いわゆる「Leadership」教育が充実しているから
              というのが1つの大きな理由です。
              MOOCsが沢山あるなかで、ハードスキルはまぁネットでもリモートでもいくらでも
              手に入るだろうなぁと思っています。でも、ソフトスキル(本当はこの分け方嫌いなんだけど)
              っていうのはやっぱり対面でフルタイムじゃないと中々身につかないのかなと。

              で、その期待している授業の一つ目が自分史を20ページ書くという内容でした。
              過去から現在、未来まで。
              どういう人と会って、どういうできごとがあって、何が影響して、今の自分ができているのか。

              多分家族とのDiscussionを加えて20時間くらい使ったと思うけれど
              これくらい一度頭を整理すると良いものだなぁって思います。
              昔気付かなかった事に今気付いたりとか。
              自分を知る良いきっかけになっていて頭は結構すっきり。

              さて、今週はそのLeadershipの授業だけでこの雪の降る中外で合宿っぽい事をするみたいです。
              毎日ちゃんと大事に。向き不向きより前向きに。
              | Keni | 旅行記 | 07:12 | comments(0) | - | - | - |
              今年の移動まとめ
              0

                年の瀬ですし、今年の移動を振り返っているKeniです。
                いつもアプリでチェックインして、カレンダーに自動に入るようにしているんですが
                まとめてみると意外と出張/旅は少なかったかもしれないですね。
                9月末退社までの最後の数ヶ月が結構怒涛だったけど、その影響が大きいのかも?

                少し漏れがあるかもしれないけど、こんな感じ。
                では今年最後の旅行の南仏へ行ってきます。

                1月: 大阪、福岡、名古屋
                2月: 北海道、福岡
                3月: 大阪、ミュンヘン、チューリッヒ、ローザンヌ、、フランクフルト
                4月: 群馬、大阪、京都、鳥取、出雲
                5月: チューリッヒ、ローザンヌ、大阪、福岡
                6月: 大阪、福岡
                7月: 北海道、鹿児島、屋久島、つくば、福岡、群馬、名古屋、広島、福岡、長崎、京都、滋賀
                8月: 高知、大阪、群馬
                9月: 神戸、仙台、山寺、沖縄、福岡、大阪、福岡、仙台、名古屋、名古屋、福岡
                10月: 仙台、京都、神戸
                11月: ベトナム(ホーチミン)、フィリピン(マニラ)、タイ(バンコク)、ミャンマー(ヤンゴン、バガン、エーヤワディー)
                12月: 群馬、ローザンヌ、モロッコ、フランス
                | Keni | 旅行記 | 12:10 | comments(0) | - | - | - |
                旅行の時の持ち物
                0


                  スイスに引っ越してきたKeniです。
                  窓からの眺めはこんな感じ。

                  さて、これからモロッコに行くのですが
                  色々と持ち物を整理したので、備忘録的に下記にまとめておきます。
                  こんな感じ?これで、機内持ち込み手荷物に全部入る感じ。

                  さて、出発。

                  貴重品系
                  パスポート/パスポートコピー
                  現金 USD/Euro/CHF
                  クレジットカード VISA/Master (AMEXは途上国では思ったより使えない)
                  Yellowcard
                  海外旅行保険/保険証
                  パスポートとかVISA用の写真
                  国際キャッシュカード(Citiとか新生とか)

                  服系
                  防水バッグ
                  寝袋
                  ハンガー×2
                  サングラス
                  ネックピロー
                  テンピュールアイマスク
                  サンダル
                  セームタオル
                  ハンドタオル
                  下着×4
                  靴下×4
                  シャツ×4
                  パンツ×2
                  トレッキングシューズ
                  ウィンドブレイカー
                  折りたたみエコバッグ

                  薬/衛生系
                  ハイチオールC
                  その他常備薬
                  日焼け止め
                  洗濯セット(空気でふくらませる洗面器、洗剤、ロープ)
                  粉末ポカリみたいなの
                  ウェットティッシュ
                  アルコールジェル
                  石鹸+無印のスポンジ入り石鹸ケース
                  パパウォッシュの小さな洗顔せっけん(詰め替えもします)/ようじや紙洗顔
                  アイクリーム(クリニーク、小さいボトルに詰め替え済み)
                  化粧水(shu uemura、小さいボトルに詰め替え済み)
                  アフターシェーブローション(CLINIQUE、小さいぼとるに詰め替え済み)
                  ヘアーワックス
                  耳栓
                  綿棒
                  香水
                  髭剃り
                  酒豪伝説
                  爪切り(Henckels)
                  リップ
                  ポケットドルツ
                  香水
                  虫除けスプレー
                  トイレットペーパー

                  電子系
                  ノートパソコン(ThinkPad)
                  iPhone
                  外付けHD(対ショックの2TBくらいあるやつ)
                  SIMフリー携帯
                  SIMフリーWi-Fiルーター
                  SIM入れ
                  SIMカッター(多分いらない)
                  無線LANアクセスポイント
                  ソーラーバッテリー
                  Ankerバッテリー×2(これで4日くらいはいけるはず)
                  コンパクトデジカメ
                  ゴリラポッド
                  防水iPhone入れ
                  iPhone用ネックストラップ
                  Kindle
                  ポータブルスピーカー(UE BOOM)
                  ノイズキャンセリングイヤホン
                  延長コード/ワールドパワータップみたいなの
                  Anker 40W 5ポート USB急速充電器
                  全世界対応プラグ変換器×2

                  サバイバル
                  TCAロック、ワイヤーチェーン
                  スターアライアンスゴールドバッジ
                  オレンジで目立つネームタグ
                  救助笛、ワイヤーソー、サバイバルカード
                  小さいランタン
                  小さいLEDライト
                  金属カップ(取っ手がたためるやつ)
                  コンパス
                  緊急用ホイッスル(iPhoneネックストラップにつける)
                  S字フック
                  ワイヤーソー
                  マグネシウムのファイアスターター
                  サバイバルカード
                  ペットボトルホルダー
                  スイスアーミーナイフ
                  サバイバルシート
                  非常食
                  | Keni | 旅行記 | 17:03 | comments(0) | - | - | - |
                  旅行記<京都 嵐山
                  0

                    明日出国しようとしているKeniです。

                    気が付いたら日にちも経過して、明日15日日本を出発します。
                    そんな中、この前の日曜日に仕事で嵐山に行ってきました。

                    実は京都は何度も何度も仕事とかで行っていたけれど
                    嵐山は初めて。

                    ぶらぶら散歩して、老松で善哉を食べて、すごく充実の一日でした。
                    もちろん、仕事もしたけれどね。

                    京都と福岡はやっぱり良いなぁ。帰国しても行きたいものです。
                    今日は徹夜でパッキング。
                    まぁ間に合うでしょう!

                    Keni


                     
                    | Keni | 旅行記 | 15:12 | comments(1) | - | - | - |
                    Ho chi minh city 雑感
                    0


                      11/12〜11/29まで東南アジアを放浪していたKeniです。
                      Blog書く時間が全く無かったかというとそういう訳ではないのですが
                      色々と考える事があり、Blogを書いていませんでした。
                       
                      そして、帰国して気が付いたら、今日は結婚式をした日ですね。
                      気が付くと時間が経ってて、もうあと10日で日本から出国します。
                      日本を長期的に離れるのって実は10代の頃以来で
                      でも、多分あんまり問題なさそうな気がしています。
                      唯一の問題は、物価の高いスイスに行く事くらいかな。
                       
                      さて、せっかく東南アジアを放浪してきたので
                      いくつか行った国のことをこれから書いていきたいと思います。

                      今回は、Saigon改め、Ho chi minh Cityについて。
                      ベトナムは大学六年の時に、Hanoiは行った事あったけれど、HCMは初めて。
                      ざっくりの印象としては


                      ・商業の中心都市にも関わらず、発展途上感から抜け出せていない
                      百貨店とかモールとかあるんですが、隅々まで綺麗で、しっかりした
                      信頼のおける場所というものが中々ない。
                      表参道とか六本木のような、おしゃれさを売りにしているようなところは限定的。


                      ・英語はやっぱり通じない
                      ベトナム語と英語が大きく違う事が原因かもしれないですが
                      全体的に英語は通じない。これは結構生きていくのにネック。
                      ・ご飯はおいしい
                      色々なとこ行って食べてみたけど、市場の安い屋台で食べてもおいしい。
                      ハーブが苦手でなかったら、安く食べられると思う。


                      ・市場原理は働いてそう
                      ちゃんと価値と価格のバランスがベトナムなりに取れていそうだった。
                      これは、後述するYangonとは大きく異る。

                      ・安全性はそこまで問題はなさそう
                      住んでいる友人は、iPhoneを盗まれそうになったとか言っていたけれど
                      そこまで問題ない印象だった。ただ、これは後述するけれど、Manila比較。
                      銃社会ではなさそうなのが良かったかな。


                      と、個人的な雑感をまとめると、HCMは住むのには大きな問題はなさそうでした。
                      言語の問題はあるけれど、それを差し引いてもHCMで仕事をして
                      生活する事になっても、あまりストレスなく生活できそうです。
                      あ、あと、今回の旅で気がついたのは、意外と
                      不衛生とか汚さに精神的にも肉体的にも許容度があるってところ。
                      日本で生活して長いし、もっと不寛容になったと思っていましたが
                      そんな事なかったみたいです。
                      | Keni | 旅行記 | 08:25 | comments(0) | - | - | - |
                      1234567
                      891011121314
                      15161718192021
                      22232425262728
                      293031    
                      << October 2017 >>
                      + PR
                      + SELECTED ENTRIES
                      + RECENT COMMENTS
                      + RECENT TRACKBACK
                      + CATEGORIES
                      + ARCHIVES
                      + ブクログ
                      + 連絡先
                      + MOBILE
                      qrcode
                      + LINKS
                      + PROFILE